金融

売掛金の現金化に注意!必ず確認しておきたい数字をチェック

投稿日:

ファクタリングは無料でサービスを提供しているわけではない。業者は手数料という形でお金を請求しているのである。金利と表記されている場合もあるが、基本的に手数料という概念で考えたほうがいいだろう。

この手数料については相場がある。相場を超えるような数字になってしまうと、ファクタリングによって大きな損失が発生する可能性もある。特に気をつけたいのが、あまりにも手数料を高く請求している業者だ。

ファクタリングの手数料は相場より低く抑えたい

ファクタリングの手数料を確認する際、まずは複数の業者で確認を取るようにしよう。1つの業者だけで終わってしまうと、本当に手数料が高いのか判断できない。複数の業者で確認を取っていれば、数字の低い業者に依頼するだけでいいファクタリングが実現可能になる。

ファクタリングの手数料について気をつけたいところは、金利と手数料のどちらかを表記している点だ。手数料として記載している業者もいれば、金利という形で表記している業者もいる。これは同じように使われていると判断していいが、場合によっては間違えて判断する可能性があり注意したほうがいい。

最終的に相場をチェックし、明らかに高いと思われるファクタリング業者は避けるようにしたい。また、ファクタリング業者の中には、手数料を記載していない業者もいる。何も記載していない業者は無視して判断し、正しい情報を提供している業者から選ぶことが望ましいだろう。

ファクタリングの手数料は相場が2つある

ファクタリングは2社間と3社間で手数料が分かれている。ファクタリング手数料の相場っていくらが適切なのか?という手数料のパーセンテージ面で考えると実際の相場としては、2社間が10%~20%、3社間は1%~9%程度である。最近は2社間で15%前後、3社間は5%前後が主体となっており、この範囲に収まっている業者が数多くいる。

相場をしっかり確認しておけば、明らかに手数料の高い業者を利用することは無くなるだろう。2社間で20%以上を提示してくる業者、3社間で10%以上を停止してくる業者は基本的に高いと判断し、他の業者に依頼を出したほうが安心できるのだ。
中でも手数料からファクタリング会社を選ぶなら「ファクタリングzero」が即日対応なのでおすすめです!

しっかり相場を理解し、比較しながらファクタリングを見ておけば問題は起こらないだろう。少しでも手数料の少ない業者へ依頼すれば、それだけ得られる資金は多くなるのである。後は業者の信頼性を中心に見ておくといいだろう。

-金融

執筆者:

関連記事

no image

オンラインカジノのレオベガスとは?モバイルの王様と呼ばれる優良サイト

オンラインカジノのレオベガスについてご紹介します。レオベガスの一番の魅力は賭け条件のない入金不要ボーナスです。獲得してすぐに出金も可能なので0円から高配当も夢ではありません。

カテゴリー

アーカイブ